小口ロットでも受注してくれる業者を選ぼう

色々なデザインを考えましょう

印刷されたポリ袋を作る場合、同じデザインを大量に印刷して失敗してしまう場合があります。思ったほどデザインの評判が良くなかったり、余ってしまうことがあるのです。デザインもできれば、季節ごとに変えるとか、最新の流行を取り入れるなどしたいものです。有名デザイナーに依頼してデザインしたり、著作権を買い取ってのデザインを入れる場合は大量に用意しても構いませんが、通常は必要な枚数のみを印刷するのがベストです。色々なデザインを用意して、お客様に袋を提供する方が喜ばれることでしょう。
商品の種類によって、ポリ袋の色を変えたり、季節や年によってデザインを変えることは大切なことです。ちょっとした心遣いで売上に大きく影響するかもしれません。

小口印刷をしてくれる業者

コストを下げようとすると、一度に大量な印刷をすることを考えてしまいがちです。しかしそれは誤った考えかもしれません。本当にコストがかからないのは、必要な時に必要なだけを作ることです。なぜなら、大量に作っても余ってしまう場合、デザインが飽きられてしまう場合、長くストックすることでの品質劣化、置いておく場所の確保が必要など様々な悪影響が考えられます。お客様のニーズや流行に合わせてデザインを変化させるにも、小口で印刷することを考えましょう。最初は割高と思っても最終的には安く済むものです。
印刷業者の中には大量印刷でないと引き受けてくれない業者もあります。しかし、小口でもお客様のニーズに合わせて対応してくれる業者もあるので、この様な業者を選定しましょう。顧客のことを考えて対応してくれる業者の方が、得てして品質も良いものです。